室内の錠前の調子が悪い方

お部屋、浴室、お手洗いなどの錠前の調子が悪い方へ


毎日、ご使用されている室内の錠前についてこのような症状はありませんか?

  • レバーが下がったままになっている。
  • 扉が開きにくい、開かない時がある。
  • 扉の開閉時になにか引っ掛かる感じがある。
  • 鍵のラッチボルトが出にくい。

image079.jpgimage080.jpg


また、浴室やお手洗いでよく使われている表示付き錠前について上記に加えこのような症状はありませんか?

  • 鍵をかけたのに表示が変わらない。image081.jpg
  • 鍵がかからない。

そのままにしていると部屋の中で扉を開けられずに閉じ込められる、トイレのカギが壊れているため使用中に誤って扉をあけられてしまう等の事故に繋がりかねません。

 

室内の錠前でも調子がおかしいなと思ったら早めに修理することをおすすめします。
当店では点検から最適な錠前のご提案、交換まで行っております。
お気軽にご相談ください。

 

【参考資料】以下は室内用の錠前を製作している主なメーカーです。

 

お問い合わせは株式会社ウチダまで