第23回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2015」に美和ロックが出展しました

東京ビッグサイトで2015年3月3日から6日まで開催された「SECURITY SHOW 2015」に美和ロックが出展しました。

2020年開催の東京オリンピックに向けてセキュリティの関心、重要性が高まり2014年より約2,000人多い約12万4,000人の来場があったそうです。

 

セキュリティショー7.jpg

美和ロックのブースでは、「Raccess(ラクセス)」が体感できるコーナーと
2015年9月発売予定のマンション用電気錠「iEL Zero」の展示がされていて注目を集めていました。

 

セキュリティショー3_2.png

製品の特徴

  • 玄関をハンズフリーで簡単に施錠、解錠をすることができます。
  • グリップはボタン以外の要素が見えなくなり一体感があり、スマートなデザインとなっています。
  • スイッチ式防犯サムターンを採用しているため、高いセキュリティ性を発揮します。
  • 電池/ACアダプタの選択ができ、簡単な施工も可能です。

 

2種類のIDキー

キーを携帯して、グリップの施解錠のボタンを押すだけで施錠、解錠ができます。

セキュリティショー2_2.png
キーをグリップの施解錠のボタン部にかざして施錠、解錠ができます。

セキュリティショー1_2.png

※ACアダプタ仕様では両システムの使用が可能ですが、
電池仕様の場合はどちらか一方になります。

※本製品は2015年9月頃の発売予定となっております。
製品の仕様、発売時期はメーカーの都合により予告なく変更になる場合がございます。