新商品 CUBE LOCK (キューブロック) のご紹介

キャビネットや家具などに幅広く取り付けが出来るICカードロック
「CUBE LOCK (キューブロック)」が発売されました。
CUBELOCKは、登録済みのICカードを本体に近づけると解錠されます。扉を開けて一定時間が経過して、扉を閉めると施錠がされる大変シンプルな設計です。カギの閉め忘れを簡単に防止できるようになります。

 

JP02-2.png

 

■特徴

1.自由なカード登録

  • 1台のCUBELOCKに最大50枚までのカードキーを登録することが可能です。
    1枚のカードで複数のCUBELOCKを開けることも可能です。


2.多彩な動作

  • 別売のオプションカードの操作により、本体の機能を変更することが可能です。


★アラーム機能(開扉状態が約20秒続くとアラーム音が鳴る。)

JP04.jpg JP05.jpg

★ボルト機能(カードキーをかざすまでの間、解錠状態を保ちます。)

JP06.jpg JP07.jpg

★サウンド機能(カードの操作音を消すことができる。)

JP08.jpg JP10.jpg

★ジムカード機能(施錠したカードのみで、解錠する事が出来ます。)

★施錠時間延長機能(施錠のタイミングを7秒に遅らせる事が出来ます。通常は3秒後)

 

3.優れた操作性

  • ICカードを近づけるだけでカギが開き、扉を閉めると自動でカギがかかります。
    鍵穴のいたずら・鍵の摩耗よる動作不良などのリスクが無くなります。
JP09.jpg


矢印1.gif
JP11.jpg

 

4.取付場所

  • 木製や鋼製を問わず工夫次第で開き戸や引き出し、引き戸などあらゆる場所に取付が可能。
    電池式なので面倒な配線もありません。

キューブロック1.png

 

 

◆本体仕様
  • 本体サイズ H60mm×W60mm×D22mm
  • 使用温度範囲 2℃〜40℃
  • 通信距離 0〜25mm
    (材質により、感知距離が異なります。)
  • 取付可能な板 木など電波を通す材料

JP18.gif

取付イメージ:

鋼製キャビネットの扉裏側


 

JP16-2.jpg JP17-2.jpg

 

昨今、個人情報等の情報漏えい事件に関する問題がテレビや新聞で話題となっています。
会社、事務所、学校など様々な場所では多くの個人情報や重要な情報を扱っております。
重要な情報を漏えいさせないために、ロッカー、書庫、机の引出し、タンスの引出しなどに設置することをお勧めいたします。

 

詳しくは、当店までお気軽にご相談ください。